迷子の建築学生ブログ

たとえ道に迷ってもそれでいい

真面目に英語を勉強し始めようかと思う


f:id:dryorun:20190821203001j:image

 

どうも。ろすとまんです。

 

最近、バイトと遊びに明け暮れてます。

え?勉強してるかって?

 

うん…あんま出来てないです笑

 

 

 

 

ということで、今回はちゃんと勉強に向き合っていきたいと思います。

特に英語に焦点を当てて。

 

現在の英語力は塾のチューターのおかげでそこまで落ちてません。ここ数日は大学受験のときに使ってた単語帳(鉄壁)をやってましたし、英語にはそこそこ触れてます。

しかしTOEIC対策は皆無ですし、長文には触れてないので長い文章はきついです。いかにしてこれらの対策を練るかですね。

 

TOEICのみならず、質問されても大学受験程度なら答えられるレベルまで持っていきたいのです。

時期的にもレベルの高い質問が増えてきて、現在の力では対応できないこともしばしばあるので。欲を言うなら英作文もやりたい…。なんか家庭教師やったほうがいい気もしますね笑

 

 

さあこの状況から一ヶ月でいかにしてTOEICを200点上げるか。

なんかこの無謀さが大学受験を思い出させてくれてワクワクしますね。

 

せっかく計画立てするので、受験期にやっていた方法でやります。

 

 

目標点

⇒TOEIC800点

 

この試験の重要度

⇒75/100

 

達成出来そうか?

⇒40/100

 

出題問題

listening

⇒遠回し表現を用いた会話表現。

特に表との照らし合わせ問題は苦手なので多めに問題を解きたい。

 

writing

⇒長めの文章題の対策が必須。単語よりも慣れが重要そう。

 

これを達成するための今すべき6つのコト

1.鉄壁

⇒受験期にやった英単語を思い出すため

 

2.金のフレーズ

TOEIC頻出単語の対策のため

 

3.模擬試験

Kindleから解く

問題形式に慣れるため

 

4.キク英文法

⇒英文法のインプットとアウトプットのため

 

5.一億人の英文法

⇒英文法のインプットのため

 

6.英語読み物

⇒長文対策のため

 

 

今回はさくっと計画を立ててみました。

果たして800点越えはできるのか…。

 

以上です。ありがとうございました!

色々なジャンルの曲を聴く

こんにちは。ろすとまんです。

 

最近、色々な曲を聴くように意識しています。

理由としては、様々なジャンルの曲に触れることで知識も増えますし会話のときに「その曲知ってるよ」と話を優位に進めることができるからです。

 

過去にも色々な曲を聴こうとした時期がありました。それは丁度TOEIC受験のタイミングです。気持ち洋楽を多めにして、同時に英語力も鍛えよっかなーといった具合です。

 

 

今回は特に意識せず、曲を選びます。

一番大きな理由は秋学期を優位に進めるためですね。周りとは付かず離れずで上手く立ち回りたいところ。そのためにできるだけ多く知識を得ておきたいのです。

 

そのために注目するアーティストは

 

Official髭男dism

Mrs. GREEN APPLE

米津玄師

Aimer

あいみょん

RADWIMPS

WANIMA

などなど…

 

目的が知識ゆえに、いわゆる"にわか"でいいのです。

ある程度の知識さえあれば細かい情報は相手に聞けばよくて、それが会話に繋がりますし相手を上機嫌させることも可能です。

その点どの程度知識を得るべきかは重要で、ひとつに知りすぎてても他が疎かになりますし、全体的に知らなさすぎても会話を優位に進めることができないでしょう。

丁度いいレベルで知識を埋めていきます。

 

 

今回は決意表明したところで終わりたいと思います。

ありがとうございました。

秋学期の授業内容終わらせる計画

こんにちは。ろすとまんです。

 

数日前、なかなかややこしいことになってその対策を考えております笑

今のところ「堂々としてる」という作戦でいこうかなと思ってて、まあそれで勘違いされて噂されてもまあ時間が解決してくれるだろうと。それに無駄に否定する労力を削れますからね。これを機に鋼のメンタルをつけます!笑

 



f:id:dryorun:20190817112843j:image


 

 

今回の本題は今の話と関係があって、秋学期についてですね。

そもそもあの話で悩まされる理由は秋学期を平穏に過ごすという目標を脅かされるからです。

その秋学期を平穏に過ごすためには勉強の方も出来なければなりません。授業のストレスは極限まで減らしたいところ。

 

そのために今出来そうなことを考え、夏休み計画に取り込んでいきます。

 

早速ひとつひとつ何ができるか考えていきます。

 

 

 

微分方程式

これは大部分がもう終わりました笑 丸一日暇な日はわりと勉強していたので、そのついでに微分方程式を一気にやりましたね。あとはちゃんとアウトプットするだけです。

 

 

応用力学

これはやってる途中です。夏休み計画にもありましたし。正直そんなに難しくもなく、慣れるだけのゲームなのであまりモチベーションが湧かない科目です。しかし、これが出来るかどうかは秋学期に大きく影響が出ることが予想されるので必要以上にちゃんとやるべきところです。

 

 

環境概論

あまり興味ないので一番進みませんね。環境系の本をパラパラとめくって読んだのですが、科学的裏付けがどこまでなされているのかの判断がしづらくモチベーションが湧きません。先輩に聞くなどして効率よく進めていきたい分野ですね…。まあその機会がなかなかないわけですが。

 

 

設計

これも先輩の力を是非借りたいところ。一番重いことが予想されるので、ある程度準備して備えたいところ。具体的には情報を多く仕入れたり、本から知識を得て対策します。これは天才じゃない限り対策しないとマジにやばそうです…。

 

 

中国語

唯一まだ手をつけてない科目。正直言ってやりたくない。ですか、週に2コマもあるという頭おかしい仕様になってるので対策したいところ。理想としてはある程度できる状態で授業を迎え、授業で復習をする。そして空いた時間でこっそり内職をするという計画です。内職ができれば必然的にやりたいことをする時間が増えるので、ここはそれをモチベーションに頑張りたいところ。それに、テスト対策もあまりしなくて済みますしね。

 

 

実験

物理実験の予習はとりあえず済んでます。我ながら早すぎて頭おかしい。化学も物理もこの時期に実験の手順をある程度マスターしといて、当日は円滑にことを運びたいです。当日はわりと頭使いますし疲れるんですよね。それに相方によっては自分が頑張らなくてはなりません。辛し。

 

 

 

とりあえず思い浮かんだものを挙げて、少しばかり対策を考えました。

これをちゃんと行動に移して、秋学期を平穏かつ円滑に過ごしたいと思います!

 

 

以上です。ありがとうございました!

重い一日を乗り越えた

8/13

この日はとにかく重かった。

まあ同時に楽しくもあったが、それ以上に重かった。

 

僕は一日中遊ぶのに慣れていない。

というか遊ぶこと自体あまり慣れていないのだ。

 

それゆえ、この日はとにかく疲れた。

 

女子と話すのは苦手ではない。得意でもない。

話さざる終えない状況ならば誰でも話にいける自信はある。

でも話す必要のない状況に自分から話しかけることはほとんどしない。

特別思いを寄せてる人だったら頑張るであろうが、そうでない人に対して頑張ろうとは思わないからだ。

我ながら人への感心が薄いなと思う。

 

なんとか一日を終えることができた。

仮にデートだったら30~40点だろう笑

まあそんなことはどうでもいい。これで僕はフェードアウトしていきたいという思いが強いからだ。

 

秋学期は平穏に過ごす。これが今の目標だ。

変にはやし立てられる日々は僕にとっての平穏な生活とは少し違う。もっとも、それを享受できるだけの包容力と寛容力を持っていれば何てことないが、今の僕はそれを持ち合わせていないようだ。

今回の件で色々ややこしくなることが予想されるので、その力をつけざる終えないと考えている。

 

いかにしてスルー能力をつけるか。とてもくだらない議論に思えるかもしれないが僕にとっては重要なのだ。

 

考え方(視点)を変えてみる。

 

これが答えのような気がする。

こっちが一方的に思いを寄せてると勘違いされる分には全く問題ないのだ。それが逆だととてもややこしくなるが、そんな素振りは感じられなかった。

つまりダメージが僕にくるだけで彼女への被害がないため、僕さえ平然としていれば何の問題も発生しないわけだ。

一番嫌なのが彼女にまで被害が及ぶこと。これは彼女には変な迷惑をかけたくないという気持ちが理由だ。

しかし、向こうが「なんであんな男に…」と思われて気分を害したとしても、それは最低限どうしようもないダメージなので割り切ろうとは思ってる。

 

つまりは"片思い野郎"のレッテルを背負って秋学期を過ごせばいいということだ。本当は事実とは反することなので否定し続けたいがもう面倒くさいのでやめることにしよう。

ただただ否定も肯定しないというスタンスでいこう。

(もっとも、こうすると100%勘違いされて終わるが)

 

 

 

またも自分のブログらしくない内容の記事であったが、こういった心境の変化を辿るのも面白いだろう。まあ絶対後悔するだろうが笑

 

 

以上です。ありがとうございました!

本当に充実した時間

8/10、インカレサークルの模型つくりの一日が終わった。

 

今は電車の中。とにかくこの感動と興奮を残しておきたい。そう思い、普段は開くのに時間のかかるはずのはてなブログをすぐに開く。

 

 

最初はとても気まずかった。

知っている人は0人で女子ばかり。

というか男子が2,3人しかいなかった。

 

しかし作業を通して色々な情報を交わし仲良くなれた。共通の目的を本気で行うと人は関係が深まるようだ。中高の部活動のように。

 

作製課題はすばる保育園。

2つのアーチが交差することで大きく空間を隔てることに成功している。

自分が行った作業は屋根や添景の作製だった。

正直かなり疲れたが今は充実感で満たされている。バイトの後の感覚…いやそれ以上に満たされているのだ。

 

充実と同時に手が出なくて悔しかった場面もあった。

それは模型製作終了後の講評会だ。

図面だけからは読み取れない空間を見て、改めて考察する。

この柱の意味は?空間について思うことは?こうするべきではないのか?

普段、建築を見る際に僕はこんなことはあまり考えてこなかった。ただ建物を見て経験として積むだけ。

そんな僕は何も発言できなかった。

僕はこういった張り詰めた場面でも割りと喋れる方なのに。ただただ周りの人に圧倒された。

よく発言する人の中には一年生も含まれていた。

悔しかった。こんなに知識や考えに差があるのかと。

いかに春学期を平凡に過ごしてきたか。それを肌で実感した。

 

何を思い建築物を見るか。それは個人の自由である。しかし自分は今から視点を変えて建物を見ようと思う。

どういう点が建物として良いのか?逆に批判する点は何か?

まだまだ僕の頭では色々な視野を持つのは厳しいようだ。しかし、少しずつでもいいから成長したい。この差を一瞬で埋めることは不可能だろう。たとえ追いつくことが無理だったとしても前進したい。そうすれば自分の新たな道が出来るであろうから。 

 

 

一度だけ変わるんだ


f:id:dryorun:20190810084136j:image

(7月過去作)

 

 

 

 

朝7:30に起き家を出る。

 

自転車に乗り込み、途中バイト先の高校生に見られなんだか恥ずかしい気分に。

 

そしていつもの駐輪場に自転車を置く。

しかし、いつもとは違う電車に乗り込む。

 

「この電車に乗るのも割りと久しぶりだな」

 

そう。今日は3ヶ月ぶりのインカレ建築サークルの日なのだ。

ここまで日が空いてしまったのは僕の建築への興味が薄れたことにある。いや、薄れたことによって空いてしまったのではなく、空いてしまったから薄れてしまったのだろう。

 

勿論こんなつもりじゃなかった。

やはり人生予想通りことが運ぶことは滅多にないようだ。

 

しかし遠回りの中でいくつかの収穫もあった。新しい友達ができたり経験できたり。どうやら多少遠回りしたところで人生全てが無価値になるということもなさそうだ。

 

 

 

今は目的地へ向かう途中の電車の中。

 

今までのどんな朝よりもやる気に満ちていて、少し興奮気味である。

やっぱり自分が本当に心を決めた決断というのは生活を充実にしてくれる。昼頃に起きていた日々と比較するとやはり差を感じる。今は罪悪感も後悔もないスッキリとした気分だからだ。

 

自分が本当にやりたかったことが何なのかを少しだけ実感する。

 

 

ここから何か変わる気がする。

いい方向に変わる気がする。

 

そんな朝を迎えることができたのはいつぶりだろう。

 

 

絵を描くことが上手くなりたい

得意なこと。

真っ先に浮かぶのは勉強でも陸上でもなく、絵を描くことだ。

 

絵が上手い人が周りに数年間いなかったせいか、自分が一番絵が上手いと思い込んでいた。ちょっと大袈裟な表現だが。

それゆえ、大学での挫折は大きかった。

まあ納得しきれてない部分は否めないが。

 

夏休みに入ってから何枚か絵を描いてきた。

意外と上手く描けない。自分の理想ばかりが先行して実力が伴っていなかったことを痛感している。

 

「なんだ…おれってそんなに大したことなかったのか…」

 

挫折感。

しかしこの挫折感こそ、今絵を描くモチベーションなのだ。

 


f:id:dryorun:20190808002153j:image

 

面白いものだ。自分よりももっと上の存在がいると知って挫折したからこそ前に進むことができた。

 

もしこの挫折がなければ、のほほんと練習もせずに日々を送っていただろう。

 

嫉妬や挫折の感情は今自分に一番必要なものを教えてくれる。

武器になるのだ。

 

 

今日はそれをしっかりと記して終えたいと思った。

 

自分は遠回りしつつも前に進んでる。

 

 

 

以上です。ありがとうございました。